韓国ドラマ「魔女の法廷」10話〜12話のあらすじや感想

韓国ドラマ「魔女の法廷」10話〜12話のあらすじや感想

韓国ドラマ「魔女の法廷」あらすじ

自動性犯罪にスポットを当てた刑事ドラマ!

韓国ドラマ 魔女の法廷 キャスト情報と相関図

韓国ドラマ「魔女の法廷」キャスト・相関図・あらすじ概要
魔女の法廷のキャスト情報・相関図

韓国ドラマ 魔女の法廷 あらすじ

魔女の法廷 10話

ペク・サンホはイドゥムの母親が病院の火災に巻き込まれて転院先で死亡したと話します。

そして、イドゥムに弟のみのを無罪にするように頼み込むのです。

イドゥムは調書に記載されているミノの名前をテギュに書き換え・・・・。

ところが、イドゥムとサンホが密会している写真がミン部長の元に届くのです。
調書を書き換えたこともばれ、イドゥムはこの事件の担当から外されることに。

魔女の法廷 11話

イドゥムが検察庁を去り3ヶ月がすぎ・・・

セクハラの容疑者としてジヌクの前に再び現れます。

ところが、これは運転代行の運転手の嘘だったことがわかり...。

魔女の法廷 12話

20年前に発生した性暴行事件の加害者がチョ・ガプスの補佐官だった・・・という事実が浮かび上がり。
イドゥムはミン検事の指示で協力することになりました。

対面尋問でホン・ソンスとキム・ヨンスが顔を合わせることに。

ヨンスは花火大会で一目惚れし宿に送って行った時に、頬にキスをしたがソンスは嫌がらなかったと証言。

一方のソンスは突然ヨンスに襲われ、ピンクのススキが見えたと証言。

ところが、ススキの花が咲く季節ではなく・・・・。

さらにソンスが精神疾患を患っていたというカルテをヨンスが提出し、被害者であるソンスが不利な状況に。

魔女の法廷-あらすじ-13話〜16話(最終回)

魔女の法廷 あらすじ全話一覧

韓国ドラマ情報

2016年に放送された韓国ドラマのあらすじや視聴率、動画配信状況はどはこちらの一覧が便利です。
→2016年韓国ドラマ

2017年に放送されている韓国ドラマのあらすじや視聴率一覧です。
今年の最高視聴率はどのドラマが獲得するのか楽しみですね。
→2017年韓国ドラマ

韓国ドラマ見放題!オススメのサービス

最新の韓国ドラマ配信が早く、ドラマタイトルも他社より飛び抜けて多いのがU-NEXT!
韓国ドラマ以外でも、最新映画はレンタルと同時配信!
地上波ドラマを追っかけ配信!
魅力たっぷりのオススメサービスです。

U-NEXTのライバル社!価格重視ならHuluです!

動画サイトで迷ったら?

動画サイト気になるけど・・・どこが良いかわからない。
動画配信サイトについて詳しく紹介しています。
韓国ドラマを動画サイトで見る方法は?

韓国ドラマ「魔女の法廷」あらすじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。